ブルベ夏×一重の女。

金なし、彼なし、色気なしの30代女の記録です。

【恋愛】張った見栄を現実にしよう大作戦(後編)

 

 

前回のお話の続きの前に…。

 

 

おーい!!はてなブログさーん!!

 

 

前回の記事のカバー写真が、

名もない丼』なのは、

さすがに羞恥だぞ?!( ;∀;)

 

 

久々の写真投稿が

あんな貧乏飯でごめんなさい。

 

 

そして、断言します。

 

 

今回の写真もそれ以上に悲惨です!笑

ですが、三十路の足掻きで

カバー写真にはさせません!( ;∀;)笑

 

 

さて、本題に入ります。

 

 

 

 

 

前回、

こちらのレシピ本を買ったお話までしました。

 

 


f:id:otoka29:20220825175552j:image

 

 

(カバー写真回避。ふぅ。)

 

 

私は何事も形から入ってしまうタイプなのですが、

それのメリットって気持ちが作れることだと思っています。

 

しかし今回それが致命傷となってしまいました。

 

 

お菓子作りどどどどど素人なのに、

お菓子作りを普段からしている女子力高い女モード

に気持ちが作られてしまいました。笑

 

 

そんな状態でいきなり私が作ろうとしたのは、

ズボラやせおやつの抹茶タルト。

 


f:id:otoka29:20220825175722j:image

 

 

(おいおい。ど素人はまずクッキーとかにしとけ)

と未来の三十路が泣いとります。

 

 

 

お菓子作りで絶対やってはいけないこと

 

 

それは、

目分量&テキトーに量ること。

 

 

噂では聞いておりました。

お菓子は繊細ちゃんなんだと...。

 

 

ちょっとずつの誤差の結果

 

ペースト状になるはずのムースがサラサラに。笑

 

 

慌てた私は、

ゼラチンを気の済むまで投入!

 

 

抹茶の色が薄い。

 

慌てた私は、

抹茶粉末を気の済むまで投入!

 

 

流し入れる型が一回り大きかった。

 

 

慌てた私は、

思い切ってその型に投入!

 

 

お菓子作り得意な女子モード』に陥っている私は、

己の信じるがままに投入パラダイスをしていきました。

 

 

似ても似つかない完成品がコチラ

 

 


f:id:otoka29:20220825175756j:image

 

どうだ年下くん!!

 

これが三十路の本気じゃい!!がははは

 

 

ははははは……

 

 

はぁ。しんどい。( ;∀;)

 

 

えっとまず、抹茶の量が少なすぎて、

抹茶タルトというより

メロンタルト】って感じの見た目に。

(あとから慌てて抹茶を入れたものの、ダマダマになってしまい色味を変えられませんでした。)

 

 

あとお皿のセンスね。

これはね、お皿とかどうでもよくなってますね。

乗ってるものがものだしねぇ(あぁ無情)

 

 

まぁしかし!

肝心なのは味ですよね!!

 

 

胃袋入っちゃえば一緒だもん!

 

 

ということで、

お母さんと一緒に試食してみると..

 

 

ゼラチンの味しかしない!!笑

抹茶さん達いずこへ…

 

 

ゼラチンを大量に入れて、

無理矢理ペースト状にしたのが仇となりました。

 

 

 

【教訓】見栄の張りすぎは身を滅ぼす

 

 

自業自得が招いた今回の抹茶タルト事件。

 

 

ポジティブにとらえると、

 

 

付き合う前にお菓子作りの厳しさを知っておいてよかった!!

 

 

ということにしておこう…。うんうん。

 

 

定期的に料理の勉強をして、

その日が来ることを待ちたいと思います。

 

 

※分量をきちんと守れば、おいしい抹茶タルトができます。笑

今回のレシピ本は簡単な作業と身近な材料で作れたので、またチャレンジしてみたいと思います!